trio‼︎!

7月13日は日生劇場にてシューベルトソサエティ主催の演奏会でした。
お馴染みヴァイオリ二ストの土岐祐奈さんと、チェリストの笹沼樹さんと、トリオでの演奏会でした。プログラムはシューベルトの第1番とメンデルスゾーンの第1番でした。全く性格の異なる二つの作品ですが、どちらの作品も体力的なエネルギー、集中力、精神力を総動員する大作です。もはや一度の演奏会でこの二つの大作を演奏することはなかなか稀ですが、、作品への愛しさでなんとか気力を保つのみ✨という具合で、それはそれは熱い時間となりました!
お二人とはそれぞれデュオでも共演させていただいていますが、トリオになったときにもそれぞれがまた違う魅力がひょいっと顔をのぞかせて、これが室内楽の醍醐味だなぁと感じます。まだ若い二人ですが、室内楽の経験も本当に豊富。私もたくさん勉強させてもらい、刺激をもらっています♪

そして私たちといえば、とにかくよく食べる。らしい。←譜めくりに来てくれた可愛いピアニストちゃんには終始驚かれてしまいました笑  ちなみにこの日はそんなに食べた自覚はない。 でも言われてみれば、みんな美味しいものに向けるエネルギーとこだわりがすごいかもしれません。そして音楽にもその熱が通じている気がしています。好きなものに向けるエネルギーは底知れない!ということで日々容量をアップデートしている感覚です。
ステキな仲間たちと熱量を持って音楽出来る幸せを感じた演奏会でした✨
ささぬまくんは汗だくで即着替えました

食べすぎですね😅