9月室内楽月間 その①

秋の深まりを感じる日々となってきました🍁さて、9月も室内楽に明け暮れた日々でした。少しずつ、回想録を書きたいと思います。


まず9月頭は、ヴァイオリニストの柳田茄那子さんと初共演でした。茄那子ちゃんとは芸大・大学院の先輩後輩の関係ですが、この度が初めましての初共演でした。この日のプログラムはモーツァルトのソナタk.297、ベートーヴェンの第3番のソナタ。とてもまっすぐ音楽に向かい合う彼女の演奏スタイルは、私もとても共感するところで、一緒に演奏出来、とても清々しい気持ちになりました。彼女の良さはなんといっても自然な歌心。緩徐楽章などは特に彼女の良さが発揮されるなぁと聴き惚れていました今回もまたご縁に感謝のひとときでした。

次の機会も是非楽しみにしたいと思います♪


🔜次の記事は9月のほとんどを過ごした大阪でのこと書きたいと思います!