12/24 リサイタル

あっという間に今年も師走。
街はクリスマスモード真っ只中ですね✨

そんな今年のクリスマス🎄、私にとってはとても濃い音楽の時間となりそうです。
12/24 東京文化会館小ホールにてピアノリサイタルを開催致します。文化庁・日本演奏連盟主催の、新進演奏家育成プロジェクトリサイタルシリーズに選出していただいての機会です。

芸大時代より慣れ親しんだ文化会館は、大学上京時から憧れのコンサートホールでした。一年前この機会が決まり、感謝と責任を感じながら準備を重ねてきました。

  プログラムは、前半にバッハ、ベートーヴェン、ブラームス、ドイツ3Bの作品を取り上げ、ドイツ音楽の発展と歴史をお届けいたします。後半にはピアノの詩人・ショパンの作品を取り上げ、彼の愛国心と繊細な心の襞が存分に感じられるマズルカ、その才能の集大成ともいえる情熱にあふれた大作ソナタ第3番をお届けいたします。今回のプログラムは、主に作曲家の晩年の作品を取り上げました。人生をかけて芸術に生きた作曲家たちがいよいよ終末を迎えるにあたり、何を感じ、どんな音の世界をイメージし、我々に何を伝えようとしていたのか・・・それぞれの最期の精神に焦点を当てることをテーマに、その魅力を共感出来たらと思っています。


クリスマスイヴ🎄の夜、いい音楽のひとときとなりますように・・✨あと少し。高揚感と緊張感を楽しみながら心を込めて準備したいと思います☺️

ご来場、お待ちしております♪