9月は恒例の大阪へ!

今日から9月スタート!
朝晩は少しだけ空気が涼しくなってきた気がするこの頃です。

さて、今月はアンサンブル月間です。
9/15.16は今年も大阪クラシックに出演させていただきます!
15日は大フィルコンマス須山くん、2ndヴァイオリン首席の宮田さん、ヴィオラ首席の木下くん、チェロ首席の諸岡くんとドヴォルザークのクインテット第二番。昨年とまた同じメンバーでの再演が叶い、さらには大好きなドヴォルザークの作品で、リハを心待ちにしている日々です。
16日も昨年に引き続き、須山くんのリサイタルです。今年はブラームスの2番のソナタを軸に、シューマン夫妻の作品をプログラミングするという、須山氏渾身の愛のプログラムです!笑 プログラムの意図を何ヶ月も前から全力で力説してくれた須山氏、今年もきっと素晴らしい音を飛ばしてくれることと思います!
毎年恒例になった大阪での演奏会、今年も大阪の皆さまに聴いてたいだけることが嬉しく、コロナ感染対策バッチリで開催を試みてくださるスタッフの皆さまに心から感謝の気持ちです。そして、久しぶりに仲間たちと思い切り音楽出来る喜びを今から楽しにしています!
どうぞ皆さま気をつけてお越しください。
私も充分に気をつけて移動したいと思います。
ご来場お待ちしております✨


Asami



昨年のクインテット終演後。大阪の温かいお客様たちと♪☺️